副作用の心配

クビレの口コミ・評判

CUBIRE(クビレ)に副作用がある!?アレルギーがあるとNG?

腸内フローラを改善して内側から健康をサポートしてくれると話題のCUBIRE(クビレ)ですが、安心して飲むことができるのでしょうか?

口に入れるものなので、副作用がないかどうか気になりますよね…!?

管理人
そこで今回は、CUBIRE(クビレ)の副作用について調べてみました。

\初回500円キャンペーン実施中/

クビレの公式サイト

※回数縛りなし!いつでも解約OK

CUBIRE(クビレ)の全成分・原材料をチェック!

クビレ原材料

まずはCUBIRE(クビレ)の全成分を調べてみました。

ユーグレナグラシリス(国内製造)、濃粉、ラクトオリゴ糖、マルトデキストリン、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌粉末、酪酸菌粉末、サラシアエキス粉末、キノコキトサン粉末、穀物麹/ヒドロキシブロビルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(酸化チタン)、(一部に大豆・乳成分を含む)

これがCUBIRE(クビレ)の全成分です↑

それでは、成分を細かくチェックしてみましょう。

マルトデキストリン、濃粉、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、

この辺りは、カプセルの成分や添加物ですね。

そして残ったCUBIRE(クビレ)の重要な成分は下記になります。

ユーグレナグラシリス、有胞子性乳酸菌、サラシアエキス粉末、ビフィズス菌粉末、ラクトオリゴ糖

これらがCUBIRE(クビレ)の主要成分です。

さらに1つずつ効能・効果を見ていきましょう!

サラシアエキス

サラシア

サラシアというのは、インドなどの亜熱帯地域に自生している植物のことです。

スリランカやインドなどでは、体の中をデトックスして便秘解消に効果があるとして、

昔からアーユルベーダ(自然治癒力を重視するインドの伝承医学のこと)に使われてきました。

また、サラシアは善玉菌を増やして腸内フローラを整えることで、便秘解消だけでなく美肌にも効果があるとされています。

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌B-3というのはヒト由来のビフィズス菌が含まれています。

通常のビフィズス菌とは違い、腸内フローラと肥満との関係を研究の中で発見された特殊なビフィズス菌なんです。

腸のバリア機能を正常にする働きや、脂肪が溜まるのを防いでくれるという酢酸を作り出す働きがあることが分かっています。

酪酸菌

酪酸菌イメージ

酪酸菌は、腸内フローラを整え体を内側から健康にしてくれる「短鎖脂肪酸」を作り出す能力の高い細菌です。

生きた酪酸菌が1袋に170億個も配合されていることがこのサプリメントの特徴です。

ラクトオリゴ糖

オリゴ糖

オリゴ糖は善玉菌のエサなので、善玉菌が短鎖脂肪酸を作るのをサポートしてくれます。

CUBIRE(クビレ)に副作用の危険性はあるの?

スマホを見る女性

CUBIRE(クビレ)はサプリメント(健康食品)に分類されるため、

薬(医薬品)とは異なり基本的に副作用はありません。

副作用ではありませんが、飲み始めてからおならが出やすくなる人もいます。

これはCUBIRE(クビレ)に含まれる酪酸菌が腸内フローラを活性化するためで、

徐々に調子も良くなっていくでしょう。

お腹が緩くなることがある?

腹痛の女性

酪酸菌は短鎖脂肪酸をサポートして腸内フローラを改善する働きがあるので、

飲み始めてすぐの頃にお腹がゆるくなる方もいらっしゃるようです。

これは副作用ではなく、腸内フローラの活性化によるものなので様子を見ながら使用するのが良いと思います。

1日の摂取量は必ず守る

サプリを飲む女性

CUBIRE(クビレ)に副作用の心配はありませんが、

1日の目安摂取量1粒は守るようにしましょう。

もし飲み忘れた場合は、翌日に2粒飲めば問題ありません。

一度にたくさん飲みすぎた場合などは、体調が悪くなる可能性もあるので注意してくださいね。

もし調子が悪くなった場合は医師に相談

CUBIRE(クビレ)自体に副作用の報告はありませんが、もし体調に異常をきたす場合は医師に相談することをおすすめします。

アレルギーがある人は注意が必要?

CUBIRE(クビレ)にはアレルギー表示義務または奨励されている特定原材料は含んでいません。

アレルギーを引き起こすような成分は使われていない安全なサプリメントなんです。

ただ、なんでもそうですが飲み過ぎはよくありません。

つまり、過剰摂取をするのは危険です。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?!

妊娠中は控えましょう

CUBIRE(クビレ)は健康食品ですが、妊産婦及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

妊娠中や授乳中の方は、飲むのは控えておきましょう。

まとめ|副作用の心配はないが使用法に注意

CUBIRE(クビレ)の安全性について、おさらいしておきましょう。

  • 基本的に副作用の心配はなし!
  • 腸内環境が活性化されておならが出やすくなることも
  • アレルギー表示義務または奨励されている特定原材料は含まない
  • 糖尿病治療中の方はNG
  • 妊娠中・授乳中の方は飲用を控える

CUBIRE(クビレ)は酪酸菌や乳酸菌など"善玉菌"の成分がメインですので、

副作用についてそこまで神経質になる必要ないでしょう。

毎日飲み続けて腸内フローラを活性化してくださいね!

CUBIRE(クビレ)の最安値はどこ?公式サイト・Amazon・楽天?

CUBIRE(クビレ)

CUBIRE(クビレ)はどこで買えば一番おトクなのか、

公式サイト・Amazon・楽天でそれぞれ比較してみました。

公式サイト楽天市場Amazon

楽天ロゴ

Amazonロゴ

通常価格5,400円(税込)4,150円(税込)5,980円(税込)
定期初回500円(税込)--
定期2回目以降2,740円(8%OFF)--

参考現在

現在では楽天・Amazonでも販売されていますが、

そのまま楽天やAmazonで購入するのはちょっと待ってください!

なぜなら、圧倒的に公式サイトがおすすめだからです。

CUBIRE(クビレ)の定期コースは初回が500円!

CUBIRE(クビレ)の通常価格は5,400円(税込)ですが、

販売元の株式会社ニコリオの定期コースだと

初回500円(税込)で購入可能なんです!

2回目以降も26%OFFの3,960円(税込)で続けられるので、

楽天やAmazonで単品購入するより安く購入できます。

しかも、CUBIRE(クビレ)の定期コースはいつでも解約OKです。

このキャンペーンは今だけなので、いつ終了してもおかしくありません。

気になっている方はお早めにどうぞ!

\初回500円キャンペーン実施中/

クビレの公式サイト

※回数縛りなし!いつでも解約OK

-クビレの口コミ・評判

© 2020 CUBIRE(クビレ)の口コミ調査隊